■ライド・ボルネオ2~Ride Borneo vol.2

[rockyou id=156771243&w=324&h=243]

ボルネオの大地を体感しながら走る“ライド・ボルネオ”

コタキナバルを朝出発し、グヌン・エマスを通りキナバル山へ向かいます。


キナバル山登山ガイドが多く住むKg.Kiauキアウ村にホームステイ~村を散策したり、野菜たっぷりのドゥスン族家庭料理を食べたり、仕事の無いときは、朝から飲んでる村人と笑いあったり。翌日は、キナバル公園を訪ね、食事や休憩をしながら、夕方コタキナバルに戻ってきます。

キナバル山を仰ぎながら、風を感じ、匂いを感じ、人々と触れ合い、豊かな台地を駆け抜ける・・・、新しいボルネオの魅力がまた一つ!

Ride Borneo: http://borneopathfinder.blogspot.com

4 Responses to ■ライド・ボルネオ2~Ride Borneo vol.2

  1. ヒロ より:

    いつも楽しい情報満載ですね。
    オフロードツーリング、楽しそうです。田舎に泊まるのも大好きです。ボルネオに行くときはぜひトライしてみたいです。

  2. kotakinako より:

    ヒロさん、こんにちは!

    日本でするツーリングとは、また違った楽しさがあります。「おっ!水牛!」「おおっ!やぎ~!」とか。笑
    村でのホームステイは、普通の家の普通の生活に、するっとおじゃまする心地よさ・・・、親戚の家に行った感じです。

    ぜひ、トライしてくださいね!

    テリマカシ~♪

  3. じじい より:

    ひゃーあー、懐かしいなあ、キナバル山、あの写真あそこの駐車場かと、キナバル山が真正面に、私のスケッチブックに傑作?一枚あります

    今日はまた昼から雪が、庭が真っ白に、明日の朝までにはちょっと積もりそうです

    2日後には今年はアンコール・ワットにスケッチに出かけますが、いつものことで団体ツアー、どれだけ時間が取れるか判りませんが、クメール語はちんぷんかんぷんだから、やっぱりコタキナに行きたいなああああああ

  4. kotakinako より:

    じじいさん、こんにちは!

    あの絵葉書にして送っていただいた一枚でしょうか?
    アンコール・ワット、亡き平山郁夫さんの絵が思い浮かびます。スケッチできるといいですね!
    お気をつけて、いってらっしゃい!いつかまた、コタキナバルへ!

    テリマカシ~♪