■野生のドリアン~Wild Durian

魅惑の果実~ドリアン

名前のドリアン”Durian”のドゥリ”Duri”は、「とげとげ」と言う意味です。
とげとげイヤ~ンドゥリイヤ~ンドリアン
となったものと思われます。(嘘です!)

市場などで売られているドリアンは、果樹園や民家の庭先で栽培されているものですが、大きくて濃厚な甘みと匂いがたまらなく美味しいですね。
この写真は、山の中から採ってきた野生のドリアンです。 大きさも半分ぐらいで可愛らしいですね。

ジャングルの中で、野生のドリアンをご馳走になりました。ジャングルの達人がドリアンを開けてくれる傍から、キナコはどんどん平らげていきます!
朝もまだ暗いうちに、“おめざ”にドリアン!

マーケットで販売されているドリアンとの違いは、匂いがあまりキツク無く、甘さ抑え目、しかし旨みというか滋味というか、クールでワイルドな美味しさです。

キナバル公園へ行く途中の、ナバル・マーケットなどで売っていることがあります。ドリアン好きな方、ちょっと試してみてね!また違った美味しさですから!

3 Responses to ■野生のドリアン~Wild Durian

  1. wada より:

    はじめまして、和田と申します。
    いつも楽しんでブログ読んでます。
    今度2月の24から5日間コタキナバルに2人で行きます。
    コタキナバルで生活をしたいと思っております。仕事もコタキナバルでしたいと思っております。
    もしお時間があればお話をお伺いしたいと思っていますが、よろしいでしょうか?お返事お待ちしております。
    よろしくお願いいたします。

  2. kotakinako より:

    和田さん、こんにちは!

    いつもブログを読んでくださってありがとう。

    2月後半のスケジュールがまだ未定ですし、キナコは、オフィスに居ないことも多いので、月半ばにでもメールをいただけますか?japanese@sabahtourism.com

    基本的に観光局は、不動産の紹介やお仕事の紹介、手続きなどのお手伝いはしておりません。ただ、しかるべきエージェントをご紹介することはできます。

    テリマカシ~♪

  3. waad より:

    了解しました。半ばにメールさせていただきます。