■蛭(ヒル)除けソックス~Hand made Anti Leech Socks

熱帯雨林のジャングルには、ヒルが居る場合があります。雨の後だったりするとなおさらです。 ヒルは、唾液に麻酔成分があるので、噛まれて吸血されていてもぜんぜん気がつきません。 ヒル自体に害は無いですが、できれば避けたいですよね! そこで、ヒル除けソックスです。

靴下とパンツ(ズボン)の上からすっぽりと履き、ひざ下あたりできっちり縛ります。市販されているものや、大きなジャングルリゾートでは販売もされていますが、今回初めて手作りしてみました。 自分のサイズに合わせられるので、とても良かったです。形はカンタン!クリスマスのプレゼントを入れてもらうあのソックスと同じような形です。

さて、この後は、「ニョロ・ニョロしたものが嫌い」な方は、見ないでください。年越しそばが食べられなくなったら、大変ですからね!笑

これは、ジャイアント・リーチ
自由自在に形を変えて、宇宙人っぽいです。

これは、タイガー・リーチ
どっこからでもくっ付いてきます。これは、レインコートにくっ付いたところ。

キナコにくっ付いたヒルを、くるくる丸めて焚き火に放り込んだら、「パンッ!」と小さな爆発音がして、びっくりしましたよ!

4 Responses to ■蛭(ヒル)除けソックス~Hand made Anti Leech Socks

  1. 山ヒルに吸いつかれてもなかなか気づきませんね。
    気がつくと踵の上の細い所から血がタラ~っと。

    そういうソックスが市販されてるとはさすがです。

    今年はお会いできて光栄でした。
    来年もぜひお目にかかりたいと思います。

    では、良いお年を。

  2. kotakinako より:

    エディさん、こんにちは!

    俗説によると、田植えをする時に、足に油を塗っておくと、ヒルがつるつる滑って、くっつけないとか・・・。笑
    昨年は、お会いできて嬉しかったですよ~!
    今年は、キナバル登山レースか、ドラゴンボートレースか、ダイビングか・・・、来てほしいわ。サーフィンは、ちょっと・・・。

    テリマカシ~♪

  3. バッファローフィッシュ より:

    始めまして、ダナンバレーに娘が行きたがっております。 多分行く事になりそうです。 ヒル除けソックスの作り方等について教えて頂きたいです。

    生地はどんなものが良いのでしょうか? 
    妻に作ってもらおうと思っているのですが、注意するポイント等あればお教え下さい。

    登山用のスパッツ等は隙間から入り込んでくるのでしょうか?

    宜しくお願い致します。

  4. kotakinako より:

    バッファローフィッシュさん、こんにちは!

    ナイロン綿混の生地がいいと思います。目が細かいし、乾きやすいですから。
    市販の蛭除けソックスは、上を紐で縛るタイプが多いですが、キナコは、ゴムを通して作りました。着脱が簡単ですし、歩いている時ずり落ちてくることもありません。
    登山用のスパッツでは目が荒いので、小さな蛭の侵入の可能性があります。
    ダナンバレー、楽しみですね!キナコは、ダヌンバレー大好きです。

    テリマカシ~!