■野菜じゃないのよ!サバベジはあ~Sabah Vegi

sv
サバベジ・・・その名の通り「サバのベジタブル」~サバの野菜ってことですね。
でもね、でもね、野菜じゃないのよ~!ベジタブルじゃないのよ~う!

コリコリした歯ごたえと、濃ゆ~い緑の鮮やかさと、味わい豊かな美味しさと、サバで一番人気!のサバ・ベジ。
多目のガーリックでサッと炒めて、またはブラチャン(海老ペースト)と炒めて~地元の人にも外国からのお客様にも愛されているサバベジは、サバ州だけで食べられます。

サバベジと言う愛称で呼ばれていますが、本来の名称は、「サユール・マニス」・・・甘い野菜と言う名前を持っています。 このオリジナルのサユール・マニスが、サバの気候と土壌によって、より美味しく茎まで食べられるようになったのが、サバベジです。

サバベジは、野菜ではなく2mほどの低潅木の若い枝の先っぽ!~まだ柔らかい枝と葉を摘み取ったものです。 ちょっとアスパラガスに似たコリコリした食感が、とても美味しいんですよ!

サバに来たら、絶対「サバベジ!」

6 Responses to ■野菜じゃないのよ!サバベジはあ~Sabah Vegi

  1. お気楽 より:

    え~っ!サユルマニスって草じゃなくて木だったんですかぁ~!散々、食べたのに知らなかった~!
    以前、キナバタンガン川流域のキャンプで「ジャングルベジタブル」を勧められて「サバベジ」と似ているなぁと思ったんですが、スタッフ曰く「サバベジとは違う」とのことでした。これは、1mほどの草だったと記憶しています。
    ワラビの親戚だと思っていたサバベジが、木だとは・・・。サバは奥深い・・・。
    余談ながら、私がサバにお連れした方々が必ず気に入る料理の一つがサバベジのニンニク炒めとサンバルカンクンです。

  2. kotakinako より:

    そうなの、土から生えてんじゃないの、木なの。
    びっくりしてくれました?ウギュ~ッ♪

    ジャングル・ベジタブル・・・、パキスかな? くるくるしてましたか?

    カンコン=空心菜は、日本でもかなりポピュラーになってきてますね。サバベジは、やっぱサバに来て食べてもらわなくっちゃ~!

  3. SEENA より:

    初コメントのSEENAです。
    よろしくおねがいします。

    サバ・ベジが木だとは・・・・びっくりしました。
    できれば、その木のまま、見てみたいです。
    カンポンに行けば、見れるのでしょうか?

  4. kotakinako より:

    市場で売っている、オリジナルのサユール・マニスを見ると、「木の枝っぽいなあ!」と感じるでしょう、きっと。
    サバ・ベジは、ラハ・ダトゥが主な産地で、ラハ・ダトゥのサバ・ベジが、一番美味しいと言われています。KKのその辺のカンポン行っても、見れないと思うなあ・・。サバ・ベジ作ってる農家じゃないとね!
    「これは木だ!」と思いながら食べると、また一味違って、楽しいね!

  5. こうちゃん より:

    サバベジって木だったんですね〜
    もう一回食べたいとおもったんですが、日本じゃ無理かな〜

  6. kotakinako より:

    こうちゃんさん、こんにちは!

    低木の枝の先っちょなんですよ! サバベジって言うだけあって、本当にサバの土壌じゃないとできないんです、サバベジ。
    もういっかい食べたい場合、何度でも食べたい場合・・・、サバ再訪に限ります!!笑
    何度食べても、美味しいんですよね~!

    テリマカシ~♪