■クイティアオ・ゴレン(炒河粉)~Kuetiau Goreng

k1k2k3
(写真をクリックすると、大きく見られます。)
クイティアオは、お米の平打ち麺~それを炒めたのが、クティアオ・ゴレン(炒河麺)です。チャー・クイティアオとも言います。

基本の「具」は、もやし、たまご、えび~このもやしがシャキッ!!っと炒めてあるかどうかが、このクイティアオ・ゴレンの味の決め手になります。 お店によっては、中国ソーセージ・腸詰めが入っていたり、煮貝が入っていたりします。

・写真左は、チャイニーズ・ショップのもやしシャッキリ!のニラ&えび入りチャー・クイティアオ~うまみ凝縮の辛~いサンバル・ブラチャン・(海老ペースト)を付けながら食べます。下に敷かれたバナナの葉っぱがまた、最高です。

・写真中央は、チャリティー・バザーで持ち帰り(タパウ)にしたクイティアオ・ゴレン~エビがぷりっとして、美味しかったあ。これには、フィッシュケーキ(揚げかまぼこ)が、入っていました。

・写真右は、マレー系ショップの、クイティオ・ゴレン~鶏肉、たまご、もやし&キャベツ。甘辛いチリ・ソースを付けながら食べます。中国にマレーが合体!した、ニョニャ料理です。

街のお店の一角の屋台で、看板に「Penang Kuetiau(又は、Kwayteow)」とか「炒河麺」と表示されて、中華鍋一個で商売をしているお店~そういうお店が、一番美味しいよ! RM4~RM5

現在コメントは受け付けていません。